toggle
2018-06-15

【お味噌の経過観察】三か月半後、カビを発見しました

こんにちは。
えんける道具店の中村です。

味噌,甕,かめ

2月下旬に仕込んだお味噌、仕込んでから約三か月半が経ちました。

引き続き、常温の室内で保管をしています。一か月前と比べ、見た目に大きな変化見られませんが、納豆のような発酵臭がさらに強くなりました。麹の粒粒感もあまり変化はなく、全体的に少し色がさ濃くなった気もします。お味噌の甘い香りもしてます。

味噌,甕,かめ

さらに観察を続けていると、お味噌の表面にカビを発見しました。

味噌,甕,かめ

気温が上がったせいか、ところどころに小さい白いカビがいました。

味噌,甕,かめ

カビの部分を取り除き、中も確認してみました。

味噌,甕,かめ

中にカビは見受けられなかったです。

味噌,甕,かめ

味噌,甕,かめ
味噌,甕,かめ

仕込んでから天地かえしもせず、ずっとそのままでしたので、一度中身をすべて出し詰めなおしてみました。

味噌,甕,かめ

再度、しっかりラップで蓋をし直して保管を続けてみます。

【約三ヶ月半後】

  • 見た目の質感:仕込み二ヶ月後のお味噌と変化なし。
  • 色:少しは色が濃くなっていました。
  • 香り:納豆のような発酵の匂いが強く、後からお味噌の甘い香りがします。
  • 表面にカビを発見。カビを取り除き、お味噌を一度取り出して詰めなおしてみました。

仕込み後、約二ヶ月半が経ったお味噌はこちら。

味噌,甕,かめ

味噌,甕,かめ

【約二ヶ月半後】

  • 見た目の質感:仕込み一ヶ月後のお味噌と変化なし。
  • 色:色が濃くなっていました。
  • 香り:発酵の匂いが強くなってきました。

味噌,甕,かめ

香りの変化に不安を感じますが、順調に育ってくれることを願います。


仕込み後、約1か月たったお味噌はコチラ。

味噌 甕

 

味噌 甕

【約一月半後】

  • 見た目の質感:大豆の角がとれて、米麹と馴染んでいる感じがしました。
  • 色:色が濃くなっていました。
  • 香り:ほんのりとお味噌の甘い香りがします。

味噌 甕


仕込んだ時のお味噌はコチラ。

味噌 甕

味噌 甕

  • 見た目の質感:茹でた大豆のボソッとした感じ。少しパサつくような印象。
  • 色:大豆の薄い色。
  • 香り:茹でた大豆のままの匂い。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA