toggle

七輪の使いかた。

ご使用方法・注意点

火力調節について

  • 空気口の開閉により火力の調節が可能です。
  • 空気口の開閉のみで100度以上の温度差が作れます。 屋外ならうちわで送風をすると200~300度ほど温度差が作れます。

注意点

  • 濡れないようにご注意ください。
    珪藻土の性質上、濡れると吸水し崩れやすいため、雨に濡れたり浸水する場所での保管はできません。
  • 消火の際は、 自然に消えるのを待つか、別の容器に墨を移してから水をかけて消して下さい。
  • 着火の際、オイルをかけてのご使用は適しません。(珪藻土がオイルを吸収し、内壁がいたんでしまいます。)
  • 必ず換気の行える場所、風通しの良い場所でご使用下さい。
    室内で換気を怠った場合、風通しの悪い場所での使用は一酸化炭素中毒の可能性があり、非常に危険です。

七輪の使い方いろいろ。

その1、焼く。
炭火による美味しさを実感できる使い方。お肉、お魚、お野菜など。焼くだけで、旨味しっかり・表面パリッと中はジューシーな食感に!

その2、燻す。
炭火特有の風味ある美味しさに!食べるまでの匂いも楽しめます!

その3、炊く。
炭火の高火力で一気に炊けるので、ふっくらとした美味しいご飯が炊けます!炊飯ジャーとは一味も二味も違う美味しさ!

その4、煎る。
余計な水分を与えず、強力な赤外線で中までしっかりと熱が入るので、コーヒー豆などを煎るのにも最適!

その5、燗する。
おつまみをつくり、お酒を温め、お酒を楽しむのもおつな使い方です。 

その6、炒める。
家庭用コンロでは難しい高火力調理も、七輪ならお手のもの!本格炒飯もお勧めです。

その7、温まる。
太陽光と同じ赤外線効果は体の中までじんわりとぽかぽかに温めてくれます。癒しのある温もりと特別な時間を過ごすのにもぴったりなのです。

 

  1. 七輪のつくる美味しさのわけ。
  2. 杉浦さんのつくる黒七輪。
  3. 杉浦さんだけが、黒七輪を作り続けます。
  4. 七輪の使いかた。
  5. 七輪の場面。