toggle

7,【よくあるご質問】とこなめ焼の急須

Q.一点ずつ色合いなどは変わりますか?

A.手作業でつくられている製品のため、一点ずつ仕上がりに差が生じてしまいます。手仕事で生み出される一点ものの表情として、お迎えしていただけましたら嬉しいです。

また、「安心・安全にお使いいただける製品であること」を判断しまして、検品を行っております。ご覧いただく端末などにより、製品のイメージや仕上がりなどに相違がある場合もあることと思いますが、ご了承をいただけますと幸いでございます。

Q.紅茶を飲むのに使用しても大丈夫ですか?

A.紅茶、中国茶など、日本茶以外のお茶を飲むのにもご使用いただけます。においを吸着しやすいため、お茶事に急須を使い分ける方もおられます。

Q.使い初めは洗剤で洗う必要がありますか?

A.ぬるま湯でさっと洗い汚れを取り除いてください。そのままお茶を淹れられます。 ※洗剤は使わず手洗いをしてください。

Q.使い初めに目止めの処理は必要ですか?

A.シミ状に色がついたりすることを防ぎたい場合などは、使う前に目止めを行っていただくことをおすすめいたします。

Q.洗剤を使って洗っても良いですか?

A.急須を洗う場合は、洗剤を使わず手洗いをしてください。においなどを吸着しやすい陶土を使った急須ですので、洗剤などを使うと薬品臭などがついてしまう事があります。水ではなく、お湯で洗った方が茶渋が落ちやすくなります。

Q.漂白剤を使っても良いですか?

A.漂白剤のご使用はお避け下さい。においなどを吸着しやすい陶土を使った急須ですので、薬品臭などがついてしまう事があります。

Q.食洗器を使って洗っても良いですか?

A.手洗いをして洗浄してください。洗浄機の高水圧により、洗浄中に動いてしまうと、割れやヒビの原因となることがございます。

Q.使い終わった後のお手入れはどのようにしたら良いですか?

A.洗浄後、良く乾かしてください。注ぎ口を下にした状態で、急須の内側や渕、注ぎ口の中まで、水滴が残らないようにしっかりと乾かしてください。

Q.長期間しまっておきたいです。

A.保管する前に、風通しの良い場所で、しっかり乾かしてからおしまいください。

Q.注ぎ口のビニールキャップは、外した方が良いですか?

A.外してお使いください。ビニールキャップは、運搬時の保護のためにお付しております。また、上汚れがたまりやすくなる、注ぎにくくなるため、外してお使いいただく事をお勧めしております。

Q.茶渋がついてしまいました。

A.茶渋汚れには重曹を使った洗浄をお勧めします。

また、茶渋自体には素焼き急須の目を詰めらさせて、吸湿性を防ぎ防腐効果があると言われています。茶渋汚れが残ったままでも、お使いいただく事が出来ます。

Q.欠けてしまいました。

A.小さな欠け程度でしたら、お使いいただいても問題のない場合が多いです。けた部分が尖っていたりする場合は、やすりなどでこすると、欠けた部分が滑らかになり、安心してお使いいただくことができます。

Q.ヒビが入っててしまいました。

ヒビが見受けられる場合(指でなぞって引っ掛かりを感じる場合)は、やけど・破損の原因となってしまうことがあります。ヒビが見受けられる場合は、安全のためご使用をお控えくださいませ。

Q.蓋のみの販売はありますか?

A.蓋のみの販売はしておりません。常滑の急須は、蓋と本体とを一点一点、すり合わせを行ってつくっているため、蓋部分、本体部分の別売は控えております。

 

とこなめ焼の急須

  1.  常滑焼の急須で淹れるお茶の美味しさの秘密
  2. 「サイズ」で選ぶ、急須の選び方
  3. 「かたち」で選ぶ、急須の選び方急須の選び方
  4. 急須を使ったお茶の淹れ方
  5. 急須とのお付き合い方法
  6. 【お客様のお声】とこなめ焼の急須
  7. 【よくあるご質問】とこなめ焼の急須

オンラインショップ 急須の商品ページはコチラです