toggle

「足が冷える」「冷えて眠れない」などのお悩みの方へ、お勧めしたい湯たんぽ。

「足が冷える」「冷えて眠れない」「ながら温活したい」「省エネしたい」こういう方にお勧めしたい湯たんぽ生活。

多治見市 加藤さん 陶器の湯たんぽ

カラダに優しい陶器の湯たんぽ。ぐっすり眠れます。

手が冷える、足が冷える、冷えて眠れない、寝つきが悪い、なんだか体の調子が良くない・・・
ちょっとした不調?とも思われがちな「冷え」。「冷えは万病のもと」と昔から言われており、「冷え」とは体が悲鳴を上げている状態です。
寒い季節だけでなく、夏場のエアコンによる「冷え」など。一年中「冷え」の悩みは尽きませんよね・・・

「冷え」を改善するには・・・

  1. 食生活の見直しを。
    体を冷やす砂糖・果物の摂取は控え、根菜類などの体を温める作用のある食品を多く摂取しましょう。
  2. また食べ過ぎも「冷え」の原因に。
    適量のお食事を心がけましょう。
  3. 半身浴をする。1日最低20分。
    ぬるめのお湯でおへそまでじっくりお湯につかりましょう。
  4. 下半身を温める!
    靴下を重ね履きしたりして下半身を温めましょう。
  5. 穏やかに過ごす!
    こころの乱れは「冷え」を呼びます。
    自分本位でイライラ・クヨクヨばかりしていると冷えを呼んでしまいます。毎日の暮らしをこころ穏やかに過ごすことも、体にとってとても大切なことなのです。

湯たんぽなら続けられる?

多治見市 加藤さん 陶器の湯たんぽ

湯たんぽ暮らし。手軽に温かな暮らしが実現します。

「冷え」が体の大敵なのはわかるけど、お食事や半身浴、重ね着など・・・
毎日続けられるか心配だし、時間もない、知識不足でなんだか始めにくい・・・

湯たんぽなら、手軽に冷え取り生活が始められますよ。
湯たんぽで下半身を温めた状態は、半身浴をしているのと同じ状態。
それに、眠るときや座って家事や作業を行うときテレビを見るとき本を読むときなど、「何か」をしながら使うことができる道具です。
毎日が目まぐるしく忙しい働く女性やママにとっても「ながら使える」嬉しい道具。

多治見市 加藤さん 陶器の湯たんぽ

用意するのはお湯だけ。電気代がかからないのも嬉しい。

また、エアコンや暖房器具と違い空気が乾燥しないので、体にも優しい使い心地です。
乾燥により肌がかゆくなる方や、喉が痛くなってしまう方にもお勧めです。
電気を使わないので、環境にも優しいのです。余計なエネルギーを使うことなく、温めたいところをきちんと温めてくれる、賢い昔ながらの知恵が詰まった道具です。

  1. 「足が冷える」「冷えて眠れない」などのお悩みの方へ、お勧めしたい湯たんぽ。
  2. 陶器は湯たんぽに最も適している素材なのです。
  3. 加藤さんの湯たんぽ、違いは素材の「土」にあります。
  4. 加藤加藤さんのつくる「湯たんぽ」その歴史と想い。
  5. 湯たんぽの使いかた。
  6. お客様の声