toggle

七輪の場面いろいろ

七輪の場面いろいろ。

その1、家族の集まる場所で。
家族の団欒にも、家族会議にも、いつでも炭火。

その2、朝焼けを眺めながら。
煎りたて引き立てのコーヒーを飲む。パンを焼く。朝一番の贅沢なひとときのための炭火。

その3、花より団子。
お花見の道具として。少し肌寒さの残る季節、炭火の温もりと炭火が生み出す美味しさと供に花を見る。

その4、浜辺の夕日観賞に。
美しい景色と炭火が生み出す味しさは最高の組み合わせ。一日のおしまいを美味しく、美しく。

その5、キャンプのお供に
バーベキューにも飯盒炊爨にも。自然ご飯が格別に美味しく出来上がる幸せ。何倍にも美味しく!

その6、語らいに。
仲間との談笑にも、本気の語らいにも。炭火の温もりは人との距離を繋ぐ温もりにも。

その7、静けさのための温もりに。
お外で炭火を囲みながら読書会を。日常の行いも炭火を囲むだけで格別の時間に。

など、さまざまな場面のお供に。七輪のある暮らし、ぬくもりのある暮らしを味わってみてくださいね。

 

  1. 七輪のつくる美味しさのわけ。
  2. 杉浦さんのつくる黒七輪。
  3. 杉浦さんだけが、黒七輪を作り続けます。
  4. 七輪の使いかた。
  5. 七輪の場面。