toggle

「かめ」の使いかた。

漬物容器 かめ

使い方は様々です。あなたのお気に入りの使い方をお楽しみ下さいね。

※ご使用になられる前に、煮沸消毒もしくは熱湯をかけて消毒をしてからお使いくださいませ。

その1、食卓で

漬物容器 かめ

買ってきた梅干しなどの、お漬物入れとして。 「かめ」にいれたまま冷蔵庫で保存もできます。

その2、発酵食品作りに。

漬物容器 かめ

大きい「かめ」は味噌・梅干しの仕込用として。 また、大きさに合わせて少量の糠漬けを作るなどの、 食品作りに挑戦していただけます。

その3、食品の保存・保管に。

漬物容器 かめ

大きい「かめ」なら根菜類の保存に。 小さいサイズなら冷蔵庫に入れても邪魔になりません。

  • (例)3合:お味噌500グラムほど

その4、米びつとして。

漬物容器 かめ

大きな「かめ」は米びつとしても。 珪藻土の調湿効果により、お米の保管にも最適です。 一人暮らしの方の少量のお米の保管にもお勧めです。

その5、調味料入れとして。

漬物容器 かめ

小さな「かめ」はお塩などの調味料入れとしても。 色違いで並べても可愛いです。

  • (例)1合:お塩100グラムほど

その6、食品のおすそ分けに。

漬物容器 かめ

食品のおすそわけに「かめ」を選んでみてはいかがですか。 ゴミにならない優しい贈り物です。

漬物容器 かめ

色とりどりな「かめ」たちです。
用途や食品の分別によって、色を使い分けるのも楽しいですね。

 

買ってきたお漬物を入れて食卓へ。
小さなサイズは調味料を入れてキッチンへ並べたり。大きなサイズは根菜類の保存容器としたり、米びつとしても。※ 容量は目安としてお考え下さい。(食品の水分量などにより容積量が異なります)
1合:約180㎖/約100~150g 1升=10合

発酵食品つくりに最適な道具です。
ぬか漬け容器として。大きな甕はお味噌つくりや梅干しつくりの仕込みに最適です。※ 容量は目安としてお考え下さい。(食品の水分量などにより容積量が異なります)
1合:約180㎖/約100~150g 1升=10合

 

お客様の声

  • 「梅干し入れてみました」
  •   3合:20粒ほど入ります。
  •   5合:30粒ほど入ります。
  •   3升:300粒ほど入ります。
  • 「キムチ:3合に400g入りました」
  • 「お味噌:5合に500gほど入りました」
  • 「お米:2升に2kg入れています。3kgは入りません」

こんな風に使います

  • 「骨壺として使います(5合)」
  • 「洗濯洗剤を入れて使います(5合)」
  • 「ペットのエサ入れに使います(2升)」

 

  1. 「かめ」が良いわけ。
  2. 加藤さんのつくる「かめ」違いは土にあります。
  3. 加藤さんのつくる「かめ」その歴史と想い。
  4. 「かめ」の使いかた。
  5. 「かめ」の大きさ。