toggle
2018-06-13

2升で1キロ、梅干し漬けてみました

こんにちは。
えんける道具店の中村です。

梅干し,梅,梅仕事,甕,かめ,容器

今年も始めた梅仕事、加藤さんの甕を使ってみました。

漬けたい梅は1キロですが、割と大粒の梅の実だったため少し大きめの2升を選んでみました。

漬物容器,甕,かめ,味噌,梅仕事,梅干し,梅干し容器,梅,梅仕事

2升の甕

2升で容量は約3.6リットルです。梅の重量2~3倍の容量の容器を選ぶのがおすすめです。(梅2キロなら4~6リットルの容器)

梅干し,梅,梅仕事,甕,かめ,容器

実際に甕に梅の実をいれても、だいぶ余裕がありました。

梅干し,梅,梅仕事,甕,かめ,容器

大きな2.5キロの重石をつかいましたが、スムーズに入りました。

大きな容器を使うことで空気に触れる箇所が増えることから、カビやすくなることも考えられます。小さな重石を使う場合は1.5升の甕でも作りやすそうです。

梅の実の大きさや重石の大きさによりますが、梅の実1キロの梅干し作りは、1.5升か2升の甕が作りやすそうです。

梅干し,梅,梅仕事,甕,かめ,容器

梅酢のあがりを待ち中の我が家の甕

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA