toggle
2018-02-19

お味噌、始めました。大豆の下準備

こんにちは。
えんける道具店の中村です。

お味噌つくり 味噌甕

お味噌つくりを始めました。

1月、2月の寒い時期に仕込みを始めると、10月、11月に食べ頃になるそうです。
寒仕込みすることで、季節に合わせて発酵熟成が進み、秋、気温が下がり落ち着くことでお味噌に出来上がるのだそう。


材料は

  • 大豆:250g
  • 米麹:500g
  • お塩:150g を用意しました。

お味噌つくり 味噌甕

コロコロ固くて可愛い大豆たちです。

お味噌つくり 味噌甕

大豆は良く洗い、お水に浸けておきます。12時間以上、お水につけておけば良いのだそう。

お味噌つくり 味噌甕

3時間後、大豆がふっくらしていました。水につける前は固かった大豆ですが、だいぶ柔らかそうです。

お味噌つくり 味噌甕

お水を足してみました。約2倍に膨らむので、大きめのボールが便利です。

大豆に芯が残っていると、中まで火が通りにくく、ゆであがりにムラが出来てしまうのだそう。時間をかけてじっくりお水に浸けておきます。

 

続きの工程はコチラ ↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA