toggle
2019-09-25

知多半島を拠点に活動する料理研究家の塩谷明代さんが、加藤さんのつくる甕で醤(ひしお)を仕込んでくださいました

知多半島を拠点に活動する料理研究家の塩谷明代さんが、加藤さんのつくる甕で醤(ひしお)を仕込んでくださいました。

ひしお,醤,発酵調味料,forest table

醤(ひしお)と呼ばれる調味調は、豆麹や麦麹、お醤油を混ぜてつくる発酵調味料です。お味噌やお醤油の原型ともいわれています。

加藤さんの甕で仕込みをしたら、「とても発酵の状態が良い」とおっしゃってみえました。

ひしお,醤,発酵調味料,forest table

卵かけご飯にしたり、焼きおにぎりにしたりして、食べるのが美味しいそうです。

 

塩谷明代さん

愛知県知多市(知多半島)を拠点とする料理研究家。ENYAこと塩谷明代さん。

forest table・フォレストテーブル主宰。

自宅での料理教室をはじめ、食にまつわるワークショップやセミナー・イベント、そしてフードスタイリングやケータリング、レシピ作成などの企画・プロデュースも行っています。

フォレストテーブルを主宰する、知多半島料理研究家・塩谷明代のプロフィール

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA