toggle
2020-03-30

ぬか漬けを始めるのに良い季節となりました

こんにちは。えんける道具店の中村です。

ぬか漬け,ぬか床,糠漬け,糠床,初心者,甕,漬物容器

ぬか漬けを始めるのに良い季節がやってきました。

キュウリなどの夏野菜は、特にぬか漬けにするとおいしいです。

夏に美味しいぬか漬けを食べるために、ぬか床を育てあげるのにぴったりの季節です。

気温20度~25度くらいが、ぬか床にとっての理想の温度だといわれています。

 

甕をおすすめするわけ

丸い容器はぬか床を混ぜやすく、厚みのある陶器製の容器は、外気の温度変化の影響を受けにくいと言われており、甕はぬか床の環境にお勧めの容器です。

 

サイズの選び方

小さな手の女性の方なら、8合の大きさで、なんとか漬けられるサイズ感です。

8合や1.2升くらいの小さめのサイズなら、一人分を漬けたい方や、初めてぬか漬けをされる方に。野菜室などにも入れれるくらいの大きさです。

1キロくらいのぬか床をお持ちなら、1.5升くらいの大きさがおすすめです。

2種類くらいのお野菜を漬けたい方などは、2升より大きいサイズを選ぶと、漬けやすいかと思います。

また、お野菜を小さく切って漬ければ、小さな容器でも2種類くらい一緒につけることができます。

 

ぬか漬け,ぬか床,糠漬け,糠床,初心者,甕,漬物容器

1.5升の甕だとこのくらいのサイズ感です
 

容器の半分~3分の1程度のぬか床で用意すると、混ぜやすいと言われております。

 

こういった社会環境の中で、皆様大変なご心労をお抱えと思います。

お漬物づくりをしたり、ぬか床の成長を見守ってみたりして、ご自宅で過ごすお時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

加藤さんのつくる甕、お客様のお声などはコチラ
 

関連記事