toggle

2,加藤さんのつくる甕が良いわけ

加藤さんのつくる甕には自然の恵みが詰まっています。

塩壷,塩甕,塩入れ,漬物,浅漬け,梅干し,梅干し容器,漬物容器,容器,甕,かめ

加藤さんの作る甕は、静かなおいしさを生み出す生活道具です。

「漬物はすっぱくなりにくい」「梅干しは色鮮やかに出来上がる」といいます。

加藤さんのつくる甕が良いわけ、秘密は素材の「土」にあります。

高い調湿効果があります

珪藻土の特徴である高い調湿効果。

珪藻土は呼吸をする土と言われており、湿度が40%以下になると湿気を吐き出してくれます。湿度を最適に保ってくれるおかげで、発酵に適した状態を作ってくれます。

保存容器に最適です

珪藻土の作用により、食品の保存にも適しています。塩壷としてもご使用いただけます。

味の対流を生む容器です

加藤さんの甕は、容器の中の味を対流させるので旨味や塩味が偏りません。

旨味や塩味などの成分を含んだ水分は、容器の下にたまりやすいといいます。加藤さんの甕は丸く膨らんだ形をしていて、旨味や塩味の成分を循環させ「味の対流」を生み出します。

 

  1. 甕が良いわけ(食品つくりに最適な容器)
  2. 加藤さんのつくる甕が良いわけ
  3. 職人 加藤さんの想い
  4. 甕の使いかた(ぬか漬け容器として、梅干し・お味噌の仕込みに)
  5. 甕の使いかた(食卓でのお漬物容器・梅干し入れ、お塩入れとして)
  6. 甕の特徴・お手入れ方法
  7. 甕の大きさ
  8. 【お客様の声】加藤さんのつくる甕

 

オンラインショップ 甕の商品ページのリンクはコチラです