toggle
2018-12-08

加藤さんのつくる陶器の湯たんぽが良いわけ

こんにちは。
えんける道具店の中村です。

肌寒く感じることが増えたので、陶器の湯たんぽで毎晩温かく眠っています。加藤さんの湯たんぽはぐっすり眠れて、本当に目覚めが良いです。

一日の終わりの癒しにも、一日の穏やかな始まりにも。

心地よい循環を生み出してくれる、生活道具の湯たんぽです。

加藤さんの湯たんぽは自然の恵みがつまっています

ハリネズミの湯たんぽ

加藤さんのつくる陶器の湯たんぽ、心地よさの秘密は素材の「土」にあります。

加藤さんの窯のある土地の土は、珪藻土が含まれているといいます。

1、日向ぼっこのあたたかさです

湯たんぽの内側は釉薬が付いておらず、素材の質感そのままです

珪藻土にはケイ素が含まれており熱を加えると遠赤外線を発生します。

遠赤外線は安全で無害な太陽光線の一種です。自律神経及び内分泌系に穏やかに作用します。

体が内側からぽかぽかしてくる、日向ぼっこ。

加藤さんの湯たんぽは、日向ぼっこと同じ状態をつくってくれる湯たんぽです。

2、こころにも優しいマイナスイオン効果

陶器 湯たんぽ,湯たんぽ,多治見,加藤さん

加藤さんの湯たんぽの土からはマイナスイオンがお布団の中に、約5000個も発生するそうです。

空気中のビタミンといわれいる、マイナスイオン。

癒し効果として認知されているマイナスイオンは、こころの乱れにも働きかけてくれます。

加藤さんの湯たんぽの土が穏やかに作用してくれているから、足元を温めた時とても心地が良いんです。

3、お水が腐りません

陶器 湯たんぽ,湯たんぽ,多治見,加藤さん

加藤さん愛用のハリネズミの湯たんぽ

加藤さんが長年愛用しているハリネズミの湯たんぽ。

直接ストーブにかけて温め、お湯を足しながら何十年も使っているそうです。

この湯たんぽの残り湯は、捨てることなく何十年も継ぎ足されています。

陶器 湯たんぽ,湯たんぽ,多治見,加藤さん

この残り湯を触らせてもらいました。匂いなく無臭、手に取るとそのお湯はしっとり、まろやかな肌あたりでした。

加藤さんの湯たんぽの土に含まれる酸化チタンには、消臭・抗菌作用がありお水を浄化させます。

お水は酸化せずに酸素の効果で水が膨らむといい、湯たんぽの中のお湯はまろやかな肌あたりに。

この残り湯を洗顔に使うと、お肌がイキイキとしてお化粧のノリが良くなるそうです。

実際に泥パックなどに使われる珪藻土は、美容効果・保湿効果が注目されています。

「酸化することなく浄化した、生きている水」を作る加藤さんの湯たんぽは、本当に自然の恵みの効果がたっぷりです。

心地よい循環を生み出す加藤さんの湯たんぽ

多治見市 加藤さん 陶器の湯たんぽ

加藤さんの湯たんぽ、ぐっすりと眠れて心地よい朝の目覚めを実現します。

イライラ・クヨクヨな気分を癒してくれ、心も健やか温かくしてくれます。

湯たんぽの残り湯でお洗濯やお掃除、洗顔をすれば、環境に素肌にも優しい。

毎日の朝が気持ちいいから、朝から始まる一日が気持ち良い。

加藤さんの湯たんぽは、毎日の暮らしの循環を心地よくしてくれる湯たんぽなのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA