toggle
2018-08-11

夏のお料理に甕がおすすめなわけ

こんにちは。
えんける道具店の中村です。

漬物,浅漬け,梅干し,梅干し容器,漬物容器,容器,甕,かめ,壷,塩壷

夏のお料理の保存に加藤さんの甕を使っています。

キュウリの酢の物を入れてみました。キュウリ2本分で作った酢の物が丁度よく収まりました。

甕ごと冷蔵庫へいれると、甕も酢の物もしっかりと冷たくなってくれます。そのまま食卓へ運んでも、冷たいまま召し上がっていただけます。

内側にもつるりとした釉薬の処理がしてある陶器製のため、におい移りもなく快適にご使用いただけます。洗えば、他のお料理をいれたり、お漬物入れとして繰り返してご活用していただけます。

塩、酸に強い陶器の素材のため、酸性のお酢をよく使う夏のお料理の器としてもぴったりです。

暑い日には、さっぱりとしたひんやりするお料理が嬉しいですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA