toggle
2017-03-31

甕で漬けています。

こんにちは。

えんける道具店です。

本日の朝ごはん。鱈のお雑炊とアボカドのぬか漬けです。

「意外と美味しいアボカドのぬか漬け」と聞きましたので、アボカド漬けてみました。

森のバターとも言われる、アボカド。ぬか漬けにすることにより、まったりとした食感はよりまったりと。そして、程よい塩気も加わり、美味しく変化します!そのまま食べるもよし。サンドイッチやサラダなどにしてアレンジするもよし。な、アボカドのぬか漬けです。

アボカドお好きな方も、そうでない方も、ぜひ味わっていただきたいおすすめのお漬物です。

1日の始まり、朝ごはん。美味しい朝ごはんから始まる1日は、なんだか幸せですね。


漬けるコツ

その1、熟しすぎていないアボカドの方が漬けやすいです。柔らかいアボカド。熟していると、崩れやすく、溶けてしまうことがあります。

その2、アボカドは半分に切り種を取り、切った断面をのせるようにして漬ける程度でOK。柔らかいアボカドは崩れやすいため、糠床の中へ入れ込んでしまうと、取り出しにくいのです。

その3、漬ける時間は半日~1日程度でOKです。


 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA